IoTを使った残液検知システムの開発

残液検知システムのベインワークスです。

 

従来は電源方式のものでしたが、カテゴリーMのSIMも世の中にやっと登場し、格安な通信費用で利用できるようになります。

そこで、以前よりお客様のご要望のあった、リチウム電池方式の端末による新残液検知システムを開発いたしました。

 

これは液体のある一定の定点のみを知らせるもので、一日のアクセルを4回程度に抑えることで最小容量のSIMで対応可能となります。以前は最低購入ロット(MOQ)が150個でしたが今後は50個から対応でき、価格も従来よりも1万円近く下がります。

 

当社の残液検知システムへの思いは、お客様にできるだか低価格の端末、通信料でご提供し、お客様にはできる限り沢山のエンドユーザー様へ設置していただくことを考えております。

 

ベインワークス連絡先:email Tel:045-353-5267