ハイパーリンクドラム™


ハイパーリンクドラム™専用台車

最初から専用台車に載せ、定年後の方や女性でも簡単に取り扱えます。

ストッパー付で、ドラムが倒れないよう固定バーが設定されてます。100L用、200L用の2種類をご用意しております。

カットモデル&抽出キット

カットモデルによる中味の状態。バルブにはチューブが付いており、電動ポンプのようにチューブを差し込む必要がありません。専用カプラーをバルブに装着し、電動ポンプに相当する抽出キットにエアや窒素を封入し、液体を押し出してチューブから排出する仕組みになっています。底がお鍋の底のようになってる為、ほとんど残渣が残りません。

Micromaticバルブメカニズム

エアや窒素等で液体を微圧で圧送し、チューブを通じて抽出します。電動ポンプの半分の時間で済む為、作業効率が大幅にアップします。


国内の中心的な事業の一つとしての、ハイパーリンクドラム™(以下、HLD)のご紹介画面です。

HLDは約30年程前にダウ・ケミカル社(米)が農薬用の容器の事故をきっかけに、勝手に開けられないようにする為にビールのビア樽のバルブで世界的シェアを有しているマイクロマティック社製(米)のバルブを産業容器に転用して作ったのがきっかけと言われてます。

米では農薬用の容器の大半にこのバルブが装着されてるとのこと。

日本ではこのバルブを輸入し、ステンレスドラム缶メーカーで加工、装着してもらい、「ハイパーリンクドラム™」として製造・販売しております。

主に化学業界が多いですが、数年前より潤滑油業界においてミニローリー配送システムとしてご利用いただいております。

また、お客様によっては定年後の再雇用事業、女性活躍の事業としてご利用頂いております